本文へスキップ

 Japan Frederation of Women’s Organizations

 

日本婦人団体連合会(婦団連)

〒1151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9-303

TEL 03-3401-6147
FAX 03-5474-5585
Eメール:fudanren@cocoa.ocn.ne.jp
 



☆婦団連は、5月20日、以下の柴田真佐子会長談話を発表しました。

米元海兵隊員による沖縄・女性殺害事件に強く抗議する!


 
沖縄で米元海兵隊員による女性殺害事件がおきました。平穏に暮らしている
女性を殺害するという卑劣な行為に怒りを持って抗議します。
 沖縄では3月にも米兵による女性暴行事件があったばかりです。事件のたびに
「綱紀粛正」「再発防止」を言いますが、米軍基地があるが故の事件・事故は後を
絶ちません。基地がある限り繰り返されます。
 女性・子どもたちをはじめ、沖縄県民の安心、平穏なくらしのためには、日米地位
協定の改定、辺野古新基地建設をやめ、米軍基地をなくすことです。
 婦団連は、女性の共同をひろげ、米軍普天間基地即時返還、辺野古新基地建設
反対、米軍基地をなくす運動をさらに強めま
す。

同日・20日、首相官邸前で女性の怒りの緊急行動を呼びかけ、リレートーク、
怒りのコールを行いました。そのあと、内閣府に申し入れを行いました。











                      


6月4日、5日 参院選で野党勝利 憲法を守る国会へ
いま、行動のとき 声を上げましょう  



6月4日(土)午後1時から3時 「女の平和」国会包囲行動

 1970年、アイスランドで古い因習を打ち破る運動が始まり、75年に女性たちの90%が
レッドストッキングを身につけ、休暇をとり家事を放棄して、女性の役割がいかに重要なの
かを訴え、大統領府前の中央広場を埋め尽くす歴史的な大集会を開きました。
 80年には民選による世界初の女性大統領が誕生しました。
 この史実にならい、平和を熱望する女たちの思いを伝えようと、「女の平和」実行委員会は、
昨年1月17日、6月20日、国会ヒューマンチェーンを行いました。
 参議院選挙を前に、3回目の国会ヒューマンチェーンを行います。

戦争法の発動を許さず、戦争法廃止!
だれの子どもも殺させない! 
憲法改悪の安倍政権退陣へ! 国会を包囲しましょう。




赤いファッション、赤いグッズ、アイテム etc で集まりましょう!

『明日を決めるのは私たち – 政治を変えよう!6.5全国総がかり大行動』
6月5日(日)14時~15時半 国会議事堂周辺~霞ヶ関周辺 



国連女性差別撤廃委員会
第7回・第8回日本報告審議・報告集会

勧告を力に女性の権利前進へ

 5月10日、婦団連は新日本婦人の会中央本部会議室で、報告集会を開きました。
本年2月16日にジュネーブの国連本部での女性差別撤廃条約第7回・第8回日本報告審議について
内容や特徴などを報告、勧告の実施に向けて、発表された日本の女性差別撤廃条約履行状況に関
する勧告(総括所見)を力に運動を前進させようと、活発に意見交流をしました。

5月3日(火祝日)13:00~
明日を決めるのは私たち 平和といのちと人権を!『5.3憲法集会


『5.3憲法集会』は、有明防災公園で5万人が参加。戦争法廃止の声が響きました。 
 

女性の再婚禁止期間を定めた民法733条改正法案に関する要請行動
 
 再婚禁止期間を100日に短縮する民法改正法案が今国会に提案されています。婦団連は、CEDAW
勧告通りの再婚禁止期間の廃止再婚禁止期間の廃止を求めて、国会議員(議案審議をする法務常任委員会
の議員)への要請行動を3月30日に行いました。要請書へのリンク


プロフィール - 日本婦人団体連合会(婦団連)