肌のお手入れの基本は洗顔

お肌のお手入れの基本は洗顔だということはすでに知ってることと思います。

でも、この洗顔、正しくされているかどうかで、美肌になれるかどうかが関係してくるんですよね。

クレンジングと洗顔の違い、分かりますか?
クレンジングは油汚れ、いわゆるメイクを落とすことですし、洗顔は顔の汚れ、皮脂などを落とすことです。
なので、クレンジングをしたから、洗顔はしなくていいわというわけにはいかないんですね。
クレンジングだけでは顔の汚れが落ちないのですから。

ポイントメイクはこすらずに浮かせるということ。
顔全体のクレンジングもやはりこすらずにクレンジング剤を肌になじませるようにやさしくなでると良いんですよね。

洗顔のポイントは、たっぷりの泡でこすらずにやさしく汚れを落とすということ。

あとは、クレンジングでも洗顔でもお肌に合うもの、保湿効果のあるものを選ぶとさらに良いですよ。
どうしても洗顔後は肌がツッパルという現象がおこりがち。洗浄効果を考えるとある程度仕方がないともいえるのですが、保湿効果のあるものを探して選ぶと、乾燥が防げ、いろんな肌のトラブルも予防できますよ。

ここでおススメなのが、アンサージュのディープミルククレンジングとベースアップソープです。
クレンジングは油分の強いものはお肌への負担が大きいのですが、このディープミルクはミルクタイプでお肌にもやさしく敏感肌にも安心です。あわせて読むとおすすめ⇒https://herbgardenshampoo.biz/